ホーム > 定期検診 プロフェッショナルケア

定期検診 プロフェッショナルケア


定期健診(メンテナンス)

 

突然ですが、あなたはどんな時に歯科医院に行こうと思いますか?

 

歯が痛くなった時ですか?

歯ぐきが腫れた時ですか?

歯がなくなって、食べづらくなった時ですか?

 

痛みがない時(痛くなる前)に定期的に来院して、虫歯や歯周病にならない様に予防しようというのが予防歯科(メンテナンス)です。

そして当院では予防歯科が最も大切と考えています。

 

痛くないのに歯医者に行くの?と疑問に思った方、ちょっと考えてみて下さい!

 

この健康ブームの中、毎日健康に過ごすために、スポーツクラブに通って運動したり、健康食品や労働補助食品(サプリメント)を摂取したり、また人間ドックを受けたりしてますよね?

 

これらは体が病気にならないように、予防しているわけですよね。このことをお口の中のことに置き換えてもらうと、分かりやすいと思います。

しかも歯は食べ物を摂取するための大切な器官。この歯が病気になったら、全身に及ぼす影響は計り知れません。

 

「歯が痛くなったり、歯を失なったりして初めて、何も気にせず美味しく物が食べられる幸せを実感しました!」

 

そんな患者様の声を度々耳にします。

でも出来れば私たちは、歯が痛くなる前、歯を失う前に健康な歯の大切さに気付いて頂きたいと思っています。

 

歯は1度虫歯になったら(削ったら)、元には戻りません。私たちは一生懸命治療しますが、人工のもの(つめもの、かぶせもの)で補うだけです。そして人工のものは、残念ですが、ご自身の歯にはかないません。一生もつわけではないのです。

 

ですから、悪くなる前に定期的に来院して、虫歯や歯周病の原因であるバイオフィルムの除去(クリーニング)が必要なんです。

 

また、痛くない時に来院してもらうことで、治療に対する恐怖心がある方にも、リラックスして頂けると思います。

 

【当院での予防歯科(メンテナンス)の流れ】

 

①3~4ヵ月後のご予約日に来院されると、歯科衛生士がお出迎えをします。

 

②お口の状態をチェック…虫歯、歯ぐきの状態をチェックします。必要により、レントゲン写真で確認します。

 

③現在のお口の状態をご説明します

 

④プロフェッショナル・クリーニング(バイオフィルム除去)…歯石はもちろん、歯ブラシでは完全には落とせない歯石(バイオフィルム)を除去し、汚れのつきにくいツルツルの歯にします。

 

⑤次回(3−4ヵ月後)のご予約をお取りします。次回お会いするまで、あなたがお元気で毎日過ごせますよう、スタッフ一同願っております。

 

 

 

あなたのお口の健康をサポートするため、歯科衛生士一同、日々知識・技術の向上に努め頑張っています。ぜひあなたも予防歯科、始めてみませんか?

プロフェッショナルケア(定期健診)について

虫歯の予防、歯周病(歯槽膿漏)の予防には、プロフェッショナルケア(定期健診)が非常に有効です。
実際、アメリカ、ヨーロッパなどの歯科先進国では、数十年前から取り入れて、絶大な効果を発揮しています。特に初期から導入しているスウェーデンでは、1950年代頃から取り入れ、1999年の時点で12歳児の虫歯になったことが無い児童が6割以上、平均で1本になりました。
また、20歳における虫歯の経験本数も平均3本程度になりました。また、65歳以上の総入れ歯の人の数も70%から15%に激減しています。

「何をしたのでしょう。」

それが、カリオロジー(虫歯学)に基づいたプロフェッショナルケア(定期健診)です。

もちろん、歯茎が腫れていたり、歯石が付いていたり、虫歯がある場合はそれを先に治してからになります。疾患を治した状態から、始まるのがプロフェッショナルケア(定期健診)になります。疾患が無い健全な状態を維持するプロフェッショナルケアを、年に2~4回程度受けることにより、虫歯が再発したり、歯周病が進行する危険性が大幅に防ぐことが出来るとともに、実は虫歯になってから歯を治すより、料金的にも時間的にも節約することが出来ます。

ページ先頭へ