ホーム > 院長プロフィール

院長プロフィール


モリヤデンタルオフィス
院長:森谷良孝(もりやよしたか)
syugo

第三者によるインタビュー形式で書かれています。

歯科医師を志したきっかけ

高校時代までは親への反発があり「歯医者にはならない」と宣言し、歯科大学を受験しませんでした。浪人時代に改めて将来を考えて、「理数系で、手に職をつけて職人やコンピューター系など自分の腕で食べていける商売に付きたい」と結論に達したようです。

「それって、自分の親や祖父の商売そのものだって気がついて。」と思いだしながらゆっくり話してくれた森谷先生でした。「そこから歯科について調べ始め て、実はすごくやりがいのある仕事と考えるようになって、自分も歯医者になってやってみようと真剣に思いました。」と今度はちょっと熱っぽく語ってくれました。

歯科医ファミリー

東京おみやげの草加せんべいで有名な埼玉県草加市が出身の森谷先生。お祖父様の代からの歯医者一家で、親戚もほとんどが歯医者という家系で育ったそうです。歯科大学の教員で大学教授として働いていたお父様のこと森谷先生は、「小さい時は、歯医者でなく学校の先生だと思っていました。」と笑って話してくれました。

沖縄県無歯科医地区

森谷先生が歯科医として、沖縄と最初出会ったのは、平成13 年に参加した沖縄県無歯科医地区巡回歯科診療でした。八重山の竹富町小浜島で約2ヶ月間歯科診療をされたようです。

「高齢者の方が元気で明るく、東京から来た新参者にも優しく接してくれたことが沖縄で開業しようと考えた最初のきっかけでした。」と明るく話す半面、「ただ同時に高齢者の方の口腔内の状況は、お世辞にも良いとはいえない状況だったのをはっきり覚えています。」と若者としての感情だけではなく、歯科医師としての役目を認識された経験だったようです。

開業までの経緯

そして数年が経ち、当時在籍されていた大学病院での診療にもいろいろな面で限界を感じるようになり、森谷先生自身が理想とする診療をするには開業するしかないと考えるようになったそうです。

開業先を探していた時、沖縄のことを思い出したそうです。「自分でも役にたつことができるのではないかと思い、行動を起こしていました。」と平成18年 5月に現在の豊見城市にて開業した時のことを思い出してくれました。

モットー

森谷先生の医療理念としては、常に患者様の利益や歯科医療従事者の良心に従って医療を行うそうです。
それは「皆様の口腔の健康を守り、維持するために、誠意と情熱を持って医療にとりくみ、安心・安全な歯科治療を目指します。」ということでした。

具体的には?と尋ねると、要するに「自分の家族、自分自身が受けたい治療を患者様に提供すること」です。とお答えいただきました。歯科医師が虫歯にならないとも限りません。そんな時はもちろん、いや一般の患者様以上にこだわって信頼の置ける先生に診てもらうことでしょう。

森谷先生は患者様皆様にそんな安心感をもって治療に望んでいただけるように誠実に取り組んでいる姿勢が伝わってきました。

経歴

学歴・職歴
平成6年 3月 日本大学歯学部卒業
平成6年 4月 日本大学歯学部総義歯補綴学講座入局
平成10年 3月 日本大学歯学部大学院歯科臨床系卒業
平成10年 日本大学歯学部助手
平成11年~現在 日本大学本部助手
平成11年~現在 日本大学歯学部 教育診療医
平成16年~現在 日本大学歯学部 臨床実習指導医
平成16年 日本大学歯学部 歯科医師臨床研修指導医
平成18年~ モリヤデンタルオフィス開業 現在に至る
学歴・職歴
平成6~10年 千葉県 山本歯科医院 勤務 一般歯科診療を学ぶ(一日5人程度診療)
平成10~13年 埼玉県 清沢歯科医院 勤務 一般歯科診療を学ぶ(一日60人程度診療)
平成10~16年 東京都葛飾区歯科医師会付属たんぽぽ歯科診療所(寝たきり老人専門歯科診療所)専従医として、高齢患者の診療および葛飾区内歯科医師への技術指導
平成13年 沖縄県歯科巡回診療 小浜島担当 歯科医師責任者
平成14年 東京都 佐藤歯科医院 訪問歯科診療専門歯科医師として勤務老人ホーム(50床)を担当
平成16年 沖縄県歯科巡回診療 日本大学担当歯科医師 指導責任者

免許・資格

免許・資格
平成6年 4月 歯科医師免許取得 登録番号122905号
平成10年 3月 歯学博士号取得
平成11年 8月 財団法人歯科医療研修振興財団 歯科医師臨床研修指導医 資格取得
平成13年 9月 厚生労働省 歯科医師臨床研修指導医 資格取得
平成18年 3月 保険医登録 沖歯1744

論文・著書

論文・著書
平成10年 顎顔面形態が咬合力および咀嚼筋筋放電活動に及ぼす影響について
Ⅷ-2 総義歯装着者の側貌顎顔面形態と咬合力の方向との関連性、日本補綴歯科学会雑誌(学位取得論文)
平成14年 在宅要介護高齢者への効率的歯科診療に関する検討
-訪問歯科診療協力歯科医師へのアンケート結果-、老年歯科医学
平成17年 無歯顎患者への総義歯製作、日本大学歯学部歯科補綴学第一講座、(執筆)
平成17年 無歯顎補綴治療の基本、財団法人 口腔保険協会、(共著)

研究略歴

研究略歴
平成6年~現在 歯科補綴学分野における下顎運動を中心とした機能学的および顎顔面分野における形態学的研究。特に総義歯装着者について。
平成10年~現在 歯科補綴学分野における咀嚼機能と身体機能の関連についての研究。特に在宅寝たきり老人の歯科診療について。

最近の学会発表

発表者名 学会名 発表テーマ 発表年月
森谷良孝 日本老年歯科医学会 寝たきり老人の咀嚼機能と身体機能の関連性について 平成16年9月
篠原保行
共同演者
日本老年歯科医学会 東京都葛飾区における在宅寝たきり老人の歯科診療 第9報 寝たきり老人の咀嚼機能と身体機能の関連性について 平成16年9月
祇園白信仁
共同演者
日本老年歯科医学会 咀嚼運動時の舌運動機能および顎筋筋活動について 平成16年9月
飯沼利光
共同演者
日本歯科医学会総会 お口から長生き ―百寿者の口腔保険調査― 平成16年10月
佐藤 仁
共同演者
日本補綴歯科学会 義歯床下における負担圧分布様相 ―リアルタイム可視化システム― 平成17年5月

ページ先頭へ