ホーム > 当院の 「こだわり」

当院の 「こだわり」


当院では、いろいろなことに「こだわり」を持って治療にあたっています。

 

ただ、材料、道具にこだわっているだけではありません。

それを使う「人間の技量にもこだわっています。

もちろん、技術だけに偏るつもりもありません

 

イチローでも、素振りをしますよね?

宮里藍ちゃんも、日々練習をするはずです。

マー君も日々研鑽を積んでいるはずです。

 

どんなに一流の材料、道具を使っても、最終的にはそれを使う人間の技量が大事になってきます。

でも、一流の人でも材料、道具が悪いと、うまくいかないことがあるし、

そこそこの材料、道具でも、性能を引き出し使ってあげれば、上手くいくのも事実です。

 

プロフェッショナルとして絶え間なく努力をし、研鑽を積む事こそが大事だと考えています。

 

人間の技量は、歯科医療の場合、数値化するのが難しいのでわかりづらいです。

しかし材料、道具など目に見えるものや、どのようなことに「こだわり」を持っているのかは分かりやすいので、選択基準の一つとして、少しづつ紹介していきたいと思います

 

歯科医師編

歯科医師としてのこだわり 1 「説明」

歯科医師としてのこだわり 2 「感染対策」

歯科医師としてのこだわり 3 「治療」

 

治療編

治療へのこだわり 1 「拡大鏡」

治療へのこだわり 2 「切削道具」

治療へのこだわり 3 「印象(型取り)」

治療へのこだわり 4 「咬合採得(噛み合わせ)」

治療へのこだわり 5 「シェードテイキング(色合せ)」

治療へのこだわり 6 「模型製作」

治療へのこだわり 7 「咬合器」

治療へのこだわり 8 「補綴、修復物製作」

治療へのこだわり 9 「セメント」

治療へのこだわり 10 「セット時」

 

 

安心安全編

安心安全へのこだわり A 「器具の滅菌」

安心安全へのこだわり B 「器具の消毒」

 

 

ページ先頭へ